これ、作っちゃおう! きなこあめ 懐かしの駄菓子 お正月のきな粉があまったときに

アメというから堅いかと思ったら、柔らかいんですよ。

京都のお菓子で「すはま」というのがありますが、作り方はソレと一緒です。

お正月に用意したきな粉があまったら、必ず作ります。

きな粉牛乳とかきな粉トーストとかより消費が早いので(笑)

さて、きなこあめは昔のおやつ、というイメージがあります。母や祖母がよく出してくれたから(^^;)

スーパーや駄菓子屋で売っているのは、棒状でひねってあるタイプ。

一度食べると、なぜか止まらなくなるのは私だけでしょうか?(笑)

もとはきな粉だし、日本のあっさりしたおやつなのでカロリー低いとは思います。

砂糖と水あめが入っているので、糖分は普通にあるのかな?

ケーキやチョコレート、スナック菓子よりずっといいかも♪

ただ、きなこあめって、買うとちょっと良いお値段するんですよね。

スナック菓子と違って、バクバク食べるものじゃないけど、やめられないから、高いのは困る。

というわけで、作っちゃいます!

きなこあめのレシピ

【材料】

きな粉 2カップ

砂糖 2/3カップ

水あめ 大さじ8

近所のスーパーで購入したもの。特にこだわってません♪

【作り方】

①材料をまんべんなく混ぜます。

手にべたべたつくので、ビニール袋に全部の材料を入れました♪

もみもみします

あるていど混ざったら、ボウルなどに出して粉っぽさがなくなるまで混ぜます

②好きな形状にして、できあがり。

今回は、棒状にのばして包丁で一口サイズに切りました。

【注意】

砂糖は細かいものほど、出来上がりの口当たりが良いです。画像は粗製糖といって、ザラザラのタイプなので、出来上がりもザラザラです(;^_^A

硬すぎたら水あめを足して調整できます。

簡単!

材料を混ぜて、切るだけ!

切りたくなければ、ちぎって丸めたり成型すれば良いですね♪

なぜかクセになるので、ぜひ作ってみてください~♪

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする