1日1分で、”ふりそで”腕にさよなら

ある日、鏡に映った薄手のニット姿に愕然! 下着の線がぽこん、ぽこんと・・二の腕を振ると、振りそでのようにフルフル揺れるわが上腕・・・いつの間にこんなに老けていたんだろう。
ショックを受けてから数年、諦めてしまった人はいませんか?
諦めるのはまだ早い。ぜひ、引き締めましょう。
効果的な体操はいくつかありますが、私が実践しているものを一つ、紹介します。
なぜこれを推すかというと、超短時間でできるから。
なんと、1分ですよ、1分!
では、早速、トライ!

1日1分とはいいますが、やはり継続は力なり。毎日やって、3週間くらいで変化が見え始めるとのことです。残念ながら私はその途上ですが、後ほどレポートしますので、お楽しみに。

引きしめ体操

体操は簡単。

 両脚を伸ばして床に座り、お尻の15センチほど後ろあたりに、両手のひらをつけるこのとき、指先はまっすぐ前に向けます。あごは軽く引き、お尻の穴をキュッと締めたまま息を吐き、次の動作をします。

 ゆっくりとお尻を床から離し、腰でお腹を、背中で胸を押し上げるようにかかとから肩まで一直線に伸ばす

胸やお腹を天井方向に押し上げ、全身を伸ばします。
目線はあごを引いたまま正面、または斜め上に。画像のように頭を倒す場合は、首の状態と相談して。けっこうキツいです。
このときのポイントは、足の親指を床になるべくつけること。親指のつけ根で床を押すイメージでやると、太ももの内側に力が入り腰を上げやすくなります。

二の腕を引き締めるには、腕をうしろに伸ばして押し出す動きが効果的。これは背中の引き締め効果もあります。

たったこれだけ。

なのに、はっきり言ってキツいです。2日目には筋肉痛。。。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする