超簡単! 1分でポッコリお腹を引き締める

中高年女性の悩みの一つは、ポッコリお腹!?

50歳を過ぎてから、顔も腕も腹もたるんできました。。。今までと同じ生活をしているのが敗因でしょうか、筋肉は年齢とともに衰えていきますから。

さらにさらに、この頃下腹が目立って出てきました。胃のあたりがポッコリするのはメタボかお腹の筋肉が落ちまくっているせいか。これも何とかしなくてはいけませんが、下腹は筋トレすれば引き締まる、と聞きました。今まで3日坊主ばかりでしたが、今回は真剣に取り組まないと手持ちの服が入らなくなる!!!

いつものようにネットを見ていると、「1日1分で引き締める方法」がいっぱい出ているじゃないですか。1分で引き締まるなんて眉唾ものですが、疑って何もやらないより、信じてやり続ける方がいいに決まっています。

というわけで、さっそく始めてみました。今回は ”1日1分でオバさん腹を回避する方法”(http://news.line.me/issue/oa-allabout/7740c224b16d)にトライ。

ホントにこれだけ?1日1分でお腹の脂肪やたるみを引き締める

顔のたるみは目立つのでケアし始めていたけれど、体形まで気にしていませんでした! 徐々に弾力を失って緩むために老けたりたるんで見えるのですね。

これはもう、一念発起してやるしかない。

紹介されていた体操は1日1分、週3回だけでいいらしいので、やってみる価値はあります。

この体操の効果はお腹と二の腕、肩周りを引き締め、体幹や骨盤底筋群を強化するそうです。下腹だけでなく、背中のぶよ~んを引き締める効果もあるんですね。
これを1日1分×週3回×3週間続けると変化が生じてくるとのこと。

よし、やるぞ!

①まず、座る

 

イラストのように座ります(背筋はのばしてね)。
指先は正面に向け、手のひらは肩の真下に。あごを軽く引き、お腹を腰に引き寄せドローイング(※参照)します。ここでは難しいコト考えないで、お尻の穴を引き締めながら息をする、くらいでいいのではないかと思います。

※ドローイング

  1. お腹に空気を溜めるイメージで大きく息を吸う。このとき、常に姿勢はまっすぐ、肩を上げないように
  2. 限界まで吸ったら、息を止めて酸素を体内にめぐらせる
  3. お尻をキュッと引き締めて、体から空気が出ないように意識する
  4. 思いきり息を吐き出してお腹をへこませる。おへそを中心にしてへこませるとgood
  5. 空気を完全に吐き出したら、へこませた状態で30秒キープ
  6. その後、またゆっくりと息を吸っていく

②おしりをあげる

そのままおしりを床から離し、背筋でお腹を天井に押し上げるイメージで、膝から肩まで一直線にします。ああ、こんなことできるのかな?

③かかとで床を押し、おしりを床から離した状態をキープ

息を吐きながらつま先を床から離し、かかとで床を押しながらおしりを床につけないように、図のようにお腹をぎゅっと縮めて脚を伸ばします。
頭と上半身を前に押し出すように。
え、いやいや、これ、ムリ(^^;)
膝を伸ばすとお尻がボトンと落ちちゃいます。
そんなときは、かかとで床を押しながら、膝を曲げてお尻を床から離した状態まで動作してみるといいそうです。慣れるとできるようになるらしい。ほんとかなー。
まあ、それで①~③を3回繰り返して、終了。
うまくできた人がいたら、コツを教えてください、ぜひ。
いやー、キツいなー、この体操(汗)

えっ、1週間でけっこう引き締まったんじゃない???

はっきり言って、まぢでキツイです。

上腕から肘にかけてと、腰・腿が筋肉痛です(^^;)

なんで痛いのかなぁ、と思ったら、この体操のせいでした。でも生活にとても支障があるというわけではないし、介護士の持病ともいえる腰痛は今はないので、筋肉痛くらいならヨシとします。

とっても恥ずかしいけれど、使用前・使用後(笑)の画像を載せちゃいます。

こっちが始める前。パンツからはみ出す贅肉が!

これは1週間後。

たった1週間(3回)でちょっと引き締まった気がする!

もしかしてこれはいけるんじゃない!?

ということで、しばらく継続しまーす。良ければ皆様もトライしてみては?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする