デジタルが得意なら、絵も描ける

昨日は寒かった!

チバは温暖が特徴ですが、それでも風が冷たくて寒かった! 育ったのは秩父の山から吹きおろす風が冷たい場所ですが、そちら方面では「冷たい」でしょうね、お察しいたします(^^;)

さて本日は、絵心がない(でもデジタルの知識はある)イラスト初心者が、ブログやサイトにイラストを載せちゃうって、かなりハードル高いの⁉ というお話をします。

結論からいうと、ヨユーでクリアできます

デジ絵って、要するにデジタルを使いこなす知識が豊富な人が「勝ち」なんですよ(笑)

私は以前、エレクトーンを弾きました。

昔のエレクトーンって、むっちゃオルガンなんですよ。それが進化して、音や伴奏やリズムをプリセットして記憶させておけば、「ひとり楽団」ができちゃいます、しかも指一本で。

新しい機械に慣れることができなかった私は、そこでアウト。今のエレクトーンは、たぶん音も出せないと思います(;^_^A

これが昔のエレクトーン。かなり古いなぁ(笑) YAMAHAのサイトより借用

これが今の型。コンピュータのステーション、って感じ。こちらもYAMAHAのサイトから借用

というのと同じで、イラストも、アプリや設定が理解できれば、イラストどころかマンガも描けてしまいます♪♪

ーーストーリー作りについてはセンスが必要かもなぁーー

先日ご紹介した「アイビスペイント」を、さっそく活用している方もいらっしゃるかと思います。

いつも使っているスマホがあれば、電車の中でもちょちょチョイっとイラストが描けてしまうんですよ、スゴイですよね!

で、ブログやSNSで「初めてイラスト描きました~」ってアップすると、みんなが「いいね!」って言ってくれるんです。

ヘタなので練習しましょうとか、教えてあげるからもうちょっとマシになりましょう、なんていう人いないんですよ?

初めてなのに上手ですね、色づかいがいいですよね、とか言ってくれる人の方が圧倒的に多いんですよ。

ヤル気がどんどん溢れてきますよね♪♪

まだデジ絵を試していない人は、ぜひこの機会に描いてみてください。

題材は今日の日記やブログのテーマに関することがいいと思います。ダイエットに関することなら、例えばジュースとかランニングシューズ、出っ張ったお腹とか、云々。

デジ絵を描こうと思うのだけど、ちょっと難しい、と思う理由は何でしょう?

  • アプリが入れられない?
  • イラストが描けない?
  • アプリの使い方が分からない? ←ワタシはこれ

アラフィフのおかーさんにもできたので、生まれたときからデジタルに触れている人やパソコンで仕事している(た)人には朝飯前じゃないでしょうか。

ちなみに英語で「朝飯前」は

It’s a piece of cake

といいます。そんなちっこいのなんて、ペロッと食べちゃうよ~ん、ってことです。高校のときに習いました。出自を調べていると論文になってしまうので省略。

a whole of っていうときに、a(冠詞)がいるのかいらないのか。この冠詞にいつも悩む~

「お茶のこサイサイ」っていう表現はもう古いのでしょうかね(笑)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする